大きな違いとは? | 誰でも風俗経営で成功できる?SEOを覚えていこう

誰でも風俗経営で成功できる?SEOを覚えていこう

大きな違いとは?

オフィス街

風俗の経営といっても実際に始めるにはいろんな初期投資が必要です。
ただ一番怖いのは、風俗の場合とにかく「広告費」だといえるでしょう。
人件費については風俗の場合接客が発生しないかぎりゼロなので、基本は広告費が大きな出費になってくると思います。
また広告費というのは具体的にどんな広告をどこで使うのかによって変わってくるので、場合によってはかなりの金額になるといえます。

一方でSEOというのは広告ではありません。
またSEO対策をする際に発生するお金は、自分ですべてやる場合はゼロです。
広告もSEOも集客をする上ではかなり重要なことですが、SEO対策の方は無駄な費用を発生させずにおこなうことができます。
だからこそあなたは、風俗経営をする際にSEOをしっかり理解して頭に入れておく必要があります。
ただ広告だけに頼る場合は赤字になる可能性がありますが、そこにSEOを並行しておこなうことによって集客力をアップさせることができるようになるでしょう。
すなわち広告費もペイできるようになるかもしれないわけです。

ではSEOとはそもそも何か?
広告はサイトの広告枠にあなたのお店のWEBサイトにつながるバナーを置いてもらうことを指しますが、SEOはあなたのWEBサイトを検索結果の上位に持っていく方法になります。
つまり広告によるトラフィックとは違い、オーガニック検索によるトラフィックを期待することができます。
そのため単純にあなたのお店を知るための入り口がひとつからふたつに増えるわけです。
となれば、これはやらないわけにはいきませんよね。

ページのトップへ戻る